ワイマックス豆知識

つながらないときはインターネット回線に接続しているモデム等、通信用の機器の電源を抜き差しするなどして

つながらないときはインターネット回線に接続しているモデム等、通信用の機器の電源を抜き差しするなどして

つながらないときはインターネット回線に接続しているモデム等、通信用の機器の電源を抜き差しするなどして、一度電源を入れなおしてみてください。機器ではなく回線側に問題がある場合、かんたんに復活する場合が珍しくないんです。

今ではNTT以外が提供しているADSLだったら何年か昔と比較すると大変低価格になっています。NTTまでの距離が長くなければ、ADSLによる通信でもストレスを感じない通信速度で使うことができることがほとんどだそうです。

実際に契約してWiMAXのルーターを使っている人の中には、なるべく通信状態の良い環境を求めて、接続中のWiMAXルーターを部屋の窓際にまで置いて使っているみたいです。

やはりフレッツ光と比べてみると、ワイヤレスのWiMAXはものすごく通信速度が遅いのが現状です。理論最大値である40Mbps(下り最大)なんて実際のところあり得ません。まあ12Mbps位であれば上出来です。

便利で人気の無線LAN(Wi-Fi規格)に必要な子機はこの頃のノートPCだったら、かなり特殊なカスタマイズされたマシンでも買った場合以外、ちゃんと設置されているのが普通なのです。


若者に人気のauで販売しているWiMAX対応スマホだったら、WiMAXで接続していただくと、大量に通信量が増えても(通信料の多い高画質の動画を何十時間視聴したとしても)通信料の制約を受ける事はないはずです。

つまりWimaxの信号を受信しそれをパソコンの解釈できる信号に変換、それと反対にパソコン側の信号をWimaxのシグナルに変えて送信・返信ということをやってもらえる機能を持った機械がどうしても必要です。

いまだに高速回線を使うことができない都市部以外の地域の場合は、スマートフォンを利用したテザリングだと回線速度が遅いので、本来は速い動きの映像がコマ送りになったり、ダウンロードしようとしても相当の時間がかかってしまいます。

WiMAXの場合は良い場合で10M程度、通常の場合はおよそ1.5〜5Mで回線の速度は不安定です。また電波の入らない所ではたとえエリア内でも使うことができません。

人口の多い主要都市だったら、新開発のWiMAXは、ほぼ間違いなくスムーズに使っていただけるはずですが、用心するに越したことはないので各業者の公式サイトなどで事前にしっかりと確認しておく方が間違いないでしょう。


毎日の通勤だったり通学しながらぜひともスマホとかタブレット端末を使いたい方はフレッツ光の契約とWiMAXを比べた場合に間違いなくWiMAXを選んだ方が使いやすいのでぜひWiMAXにしてください。

WM3800Rなら、ちゃんと一度接続できれば利用中のスマートフォンの通信が3Gになってしまう環境に変わっても、4Mbps程度のスピードで通信し続けられるなど魅力的な「WiMAXハイパワー」が働いているということを実際に感じていただくことが可能です。

お手軽契約のWiMAXは、得意な建物の外は当然、空港や鉄道の駅といった交通機関、カフェや球場やホールなどの公共施設、JRなど一部の列車内や地下街まで接続できるようエリアの拡大が進んでいるのでおススメです。




つまりスマホでのテザリングの場合だと、事前に設定された通信量をオーバーしてしまうと回線の速度制限がかかってしまい、いざという際に通信不可になってしまいますが、最近注目のWiMAXなら通信量による使用制限がないので安心です。

Nexusなどタブレット端末はやはり完全にはノートパソコンの代替機器としては不十分に違いないのけれど、軽さゆえの持ち運びや起動の速度とか操作がノートパソコンよりずっと簡単なので、以前よりはノートPCをいつもカバンに入れている人は減少しています。

ビッグローブ ワイマックス キャッシュバック特典で最も重要なポイントとは?

ホーム RSS購読 サイトマップ